ちょうど一年前に、レーシックの手術をしました(20代 女性)

ちょうど一年前に、レーシックの手術をしました。何年も悩んでいたのですが、友人がレーシックをしてとても快適に過ごしていることが、決心したきっかけでした。
そうはいっても、とても不安なことが沢山ありました。痛みはあるのか、術後はどのくらいで回復するのか、そもそも危険性はないのか、失敗した場合、失明してしまうのではないか、等、考え出したらきりがないほどです。
私が行ったクリニックの先生は、そういった私の不安すべてにきちんと答えて下さいました。また、単に言葉で説明するだけでなく、過去の術例やデータを見せてくださり、今までレーシックで失明した人はいないこと、手術に使用する器具は徹底的に殺菌消毒され、感染症等のリスクは非常に低いこと、点眼による麻酔をするため、痛みは感じないことなど、詳しく説明して頂きました。

視力回復のことなら
視力回復の方法は数多くあります。毎日コンタクトレンズやメガネをするのはもう嫌だ!という人必見です。視力回復についての情報集です

そして手術当日、正直、非常に緊張しました。先生のことは信頼していましたが、やはり怖かったし、失敗したらどうしようという気持ちもありました。
しかしそんな不安は徐々に和らいできました。点眼による麻酔をしたあとは、看護師さんがずっと手を握ってくれていて、頑張ってね、と励ましてくれました。レーシック手術自体もあっという間に終了し、全く痛みも感じませんでした。
術後の経過も良好で、違和感等も全くありませんでした。何より、本当に視界が良好です。今まではコンタクトレンズを使用していたのですが、快適さはその頃とは比べ物になりません。これからはコンタクトも眼鏡も買う必要がないので、経済的でもあります。
迷っていらっしゃる方には本当におすめします。

レーシック手術を4年ほど前に受けました(30代 男性)

私はレーシック手術を4年ほど前に受けました。きっかけは弟、会社の知り合いが受けまして、その体験談を聞いているうちに興味が湧きました。
その時の私の視力は0.03ほどでメガネなしでは何も見えない状態で、会社へは毎日コンタクトレンズを使用していました。コンタクトレンズの目への負担も考えると、レーシックにするのも悪くないかも、と思い思い切って手術を受けることにしました。
よく手術は怖くないの?と聞かれますが、身近な人の経験談、病院での詳細な説明等であまり不安はありませんでした。

実際の手術にあたっては、精密な検査を何度も受け、手術に臨みましたので、恐怖心はありませんでした。
ただし実際に手術台に乗ると若干怖かったです。私の場合、乱視が酷く、レーザーの照射時間が45秒と長く、じっとしてるのが大変でしたが((笑))

ビックリすることに術後すぐに視力が回復しているのに驚きました。メガネ、コンタクトをしていなくてもまわりがクッキリ見える。メガネ等に20年近くお世話になっており、何もしないでクッキリ見えた体験は今でもはっきり覚えています。

術後も定期的な検査があり、アフターケアもしっかりしていて安心できました。
手術から数年経ちますが、現在まで特に問題はありません。
余談ですが、視力が悪かったときはあまり気になりませんでしたが、視力がよくなるとお風呂が思った以上に汚れておりビックリしました(笑)。今まではよく見えず、気にならなかっただけなんですね

以上のような経験からレーシックを迷っている方には自信をもって進めたいと思います。